さくら(sakura)のレンタルサーバーでwordpressをインストールした後のおススメ1

さくら(sakura)のレンタルサーバーでwordpressをインストールした後のおススメ1

スポンサーリンク

うまく、さくらのレンタルサーバーにワードプレスをインストールしたらやっておきたいことがあります。

それは最初の時点でクイックインストールすると、アドレスにインストール先のフォルダが含まれてしまう事です。

例えば、こちらの記事で記載したさくらレンタルサーバーにクイックインストールでワードプレスをインストールした場合

さくらのレンタルサーバーとお名前ドットコムの独自ドメインでワードプレス(wordpress)をインストールする方法

上記の記事の例のとおり、ワードプレスのインストール先を「WP」にして、ドメインの詳細設定におけるマルチドメインの対象フォルダも「WP」にしたとします。

こうするとサイトにアクセスすると、アドレスが独自ドメインの後に/wpとなっています。

例えば、お名前ドットコムで「hihumi.com」という独自ドメインを取得した場合で、上記の手順でさくらのレンタルサーバーを借りて、ワードプレス(wordpress)をインストールすると・・・

実際にサイトにアクセスすると下記のようになります。

「http://hihumi.com/wp/」

これを

「http://hihumi.com/」

こうする方法です。

独自ドメインのアドレスから余計な文字を取る方法

別名を言ってしまうと、下記のようになります。

さくらサーバーでワードプレスをドメイン直下にする方法

最初に紹介したやり方ですと冒頭にお話しした通り、独自ドメインのアドレスの後に/wp/がついてしまいます。

これを取り除くためにやる方法です。

まずはワードプレス(WordPress)の一般設定を押します。

赤枠の設定を押した後に、青枠の一般設定を押してください。

すると、インストール時に独自ドメインhihumi.comを取得し、ワードプレスのインストール先とドメインの詳細設定で対象フォルダを共に「WP」にしていた場合、上記のような表記になっていると思います。

これを下記の画像のようにしてください。

その際にページが見つかりませんとなりますが、気にしないで大丈夫です。

参照先を変更したため、当然そうなります。

WordPressアドレス(URL):http://hihumi.com/wp/
サイトアドレス(URL)   :http://hihumi.com/wp/

上記になっているのを変更します。

WordPressアドレス(URL):http://hihumi.com/
サイトアドレス(URL)   :http://hihumi.com/

そして下の方にある変更を保存を押してください。

押した瞬間画面が切り替わりページが見つかりませんとなります。

ですが、ひとまずは慌てずに画面を終了します。

その後、さくらサーバーコントロールパネルにログインします。

さくらサーバーコントロールパネル

初期ドメインのFTPサーバー名とパスワードを入れてログインします。

ログイン後画面の左下の方に運用に便利なツールと言う部分があります。

この中にファイルマネージャーがありますので、それをクリックしてください。

そうすると下記のような状態になっているかと思います。

このWPを開くと下記画像のようになっており、下記画像の赤枠のように名前の左横にあるチェックボックスにチェックしてファイルをすべて選択します。

その後種別とか属性の付近で右クリックすると青枠のような表示が出ます。

指定の場所に移動でもいいのですが、念のためバックアップを兼ねて指定の場所に複製にしておきます。

これでファイルマネージャーを開いたときの画像の家のマークを選択します。

ここにコピーをしてください。

コピー後に独自ドメインがhihumi.comだった場合に

例でいうと

http://hihumi.com/wp-login.php

上記でワードプレスのログイン画面に入れたら成功です。

赤下線部分が皆さんがお名前ドットコムで取得した独自ドメインの部分になります。

これで余計な/wp/が消えるはずですが、万が一上記でログインできない場合は下記の記事を参考にしてください

さくらのレンタルサーバーでお名前ドットコム(お名前.com)で取得したドメインを使用する方法

この記事のドメインの詳細設定があるかと思います。

そのマルチドメインの対象フォルダをご指定下さいの部分

指定フォルダの部分を消して「/」で終わるように設定してください。

この青枠の部分を画像の通り「/」のみにしてください。

ここで問題がない事を確認しましたらファイルマネージャーから先ほどの「WP」を削除しても問題ありません。

ですが、万が一がありますので先ほどの桜のコントロールパネルのファイルマネージャーから「WP」を右クリックして名前の変更で違う名前に変更(リネーム)しておいた方が間違っていた時により無難かと思います。

この次はおススメのテーマについて記載したいと思います。

ブログ村

↓応援クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

毎日摂取

私N島が3か月で20kg落とした方法をまとめる。
糖質制限が一番効果的だと個人的には思うけれども、他も組み合わせることで3か月で20kgという数値を落とせたこともある。
ただし、最初の2週間くらいはまるで変わらないが、2週間続けたところから一気に変わる。
私の場合は毎日1kgずつ体重が落ちていった。
その状態を再現するために、再度私がやったことをまとめておく
1、炭水化物の食事を摂らない。(ごはん、ラーメン、蕎麦、うどん、コーンフレーク、芋、ジャガイモ、ポテト、とうもろこし、果物を避ける)
2、代謝を落とさないためたんぱく質を摂る。(赤肉、ホエイプロテイン、豆腐、納豆等)
3、主食は野菜炒めか焼肉、魚、焼き鳥、チキン、卵
4、18時までに食事を終える。(遅くとも20時まで。22時以降に糖質を摂らない)
5、食事の前にナイシトールを飲み、黒烏龍茶かヘルシアで食事を摂る
6、水をなるべく多く飲む。(1~2L)
7、リポD2000などでタウリンを摂取し内臓脂肪を落とす。(個人的には腸の状態をよくするためにもR-1の低糖質はおススメ)
8、ビールは飲まない、飲んでも緑茶ハイかハイボール(糖質のない割物にするように注意)
9、必ず食事前に運動をし、脚の筋肉をつけて代謝を上げる運動を週2回行う。(急坂を30分以上週2回歩く)
10、食べる順番に気にする。必ず野菜からゆっくりと沢山噛んで食べる。(早食いをしない)
11、空腹を我慢しない(空腹感じたらすぐに食べる、ただし糖質0のもの)
12、毎日体重を計量する(レコーディングダイエットと同様)
上記を一か月も続ければ5kgは落ちているだろう。
私は3か月で20kg落とした。
ただやりすぎると脳内に糖質が足りなくなり、立ち眩みや記憶障害みたいになるので注意が必要だ。
そうなったら、1日チートデイと称して逆に糖質を過剰摂取し、身体を省エネモードから浪費モードに戻そう。
大体3~4週間に1度のイメージでチートデイを作るといいかもしれない。
より効果を狙うならチートデイも日中だけにしよう。
夜の22時以降は糖質が脂肪に変換しやすくなるので。
最初はつらいが2週間もすれば慣れるし、野菜炒めを主食にすることに苦痛を感じなくなる。
2週間後あたりから毎日のように体重が落ちるので目に見えて成果が出て楽しくなると思うのだ。
本気で痩せたいなら是非実践して欲しい。
また、随時追記があれば更新していきたい。
ダイエット向けにN島が毎日摂取目指しています

【第2類医薬品】ナイシトールZ 315錠

新品価格
¥3,977から
(2019/8/31 15:33時点)

リンク




N島の競馬ブログ

N島の競馬ブログ

競馬で回収率100%超えの競馬ブログ、宇宙一ツイているN島の大勝負!!応援よろしくお願いいたします。
N島の副業支援ブログ

N島があなたの副業開始を支援いたします

老後2000万円不足問題解決のためサラリーマンの副業開始を無料相談いたします

シェアする

フォローする

ダイエット食品